通訳や翻訳の募集がある

女性たち

特技として活かせる

派遣として働く時に何か特技があると、重宝されることがあります。例えば、英語ができる人はいろいろな職場で需要があります。その一つに、通訳や翻訳が挙げられます。出版社や新聞社など、通訳や翻訳をする機会は多いものです。だからといって、正社員雇用となるとお給料が高く、それなら、派遣の方が会社側にとっても時給で安く使うことができます。もちろん、一般的な派遣社員よりも時給は高めです。というのも、能力がないことには務まらないからです。英語の他に他の言語もいくつかできれば、様々な翻訳ができます。それから、通訳の場合、ツアー会社などからも重宝されることがあります。派遣社員なら、毎日、勤務せず、シフト制勤務をすることも可能です。他にやりたいことがあったり、副業として考えていたりする人は、このような職種に応募してみましょう。得意な英語を活かせる上、会社にも重宝されること間違いありません。ただし、応募条件が細かく設けられていることもあります。帰国子女で英語をペラペラ話せても、英検などの資格を持っていないという人も居るものです。この場合、書類審査が通らないこともあります。できれば、英語に関する資格を取得しておきましょう。その方が採用もスムーズにいきます。それから、最初は派遣契約であっても、仕事をしていくうちにどんどん英語力が上がってくれば、正社員登用となることもあります。日々、英語の学習をすることで、職種の幅も広がってきます。最近は貿易事務の仕事も人気です。